美と健康づくりをサポートする佐久市のお悩み対策型アロマサロン「ケアリストステージ」疲れやすく冷えたカラダをもっと元気に美しく!!

 お問い合わせ
公式ホームページ
  1. トップページ >
  2. ブログ >
  3. 日焼け止めを選ぶ時

日焼け止めを選ぶ時

2018年4月20日

昨日は気温が上がりポカポカ陽気でしたね!うちの娘達は日中半袖でいたみたいです

 

4月本来の気候を忘れてしまいそうになりますね(^_^;)

 

紫外線が強くなり始めるこの時期、SPF50ぐらいの日焼け止めを使っている方もいますが

『SPF50』って??

 

 

●SPF・・・UVB(肌を炎症させたり、皮膚がん、シミの原因となる波長)を防ぐ。

●50というのは、時間で

20分が1なので、20分×50=1000÷60分=16、6

ということは・・・16時間UVBを防げる。

 

PA+++

●PA・・・UBA(シミ、しわ、たるみ等の老化の原因となる波長)を防ぐ。

●PA+ → UVA防止効果がある。

PA++ → UVA防止効果がかなりある。

PA+++ → UVA防止効果が非常にある。

 

 

どうですか?

16時間も出勤から帰宅まで外出してますか?

 

 

。日常生活であれば SPF 20くらいまで、 PA ++程度のもので十分です!

 

毎日使うのであれば吸収剤不使用(ノンケミカルなどと表示されています)のものがオススメです!!

 

日焼け止めで乾燥してしまっている方はもしかして

強すぎるものを使っているのかもしれませんよ!

 

 

【スタッフのオススメ】

 

MAJOR(マジョール) サンブロックブラン

 

 

美容液に使われるようなアミノ酸でできている保湿力も高い日焼け止め!!

・紫外線吸収剤不使用でお肌に負担をかけない(ノンケミカル)

・美白効果

・毛穴を引き締める

 

SPF24

PA ++

4,800円(税別)

紫外線対策そろそろです!

2018年3月06日

みなさんこんにちは!

3月になり日差しがぽかぽか~で

気持ちよく過ごせる春がやってきそうです

それと同時に紫外線がグッと強くなる

この季節…💧

みなさんしっかりと対策始めてますか?

スタッフもですが日焼け止めが苦手という

お客様がとても多く、つけてない方が

多いことがわかりました(^_^;)

あの独特な香りやベタつき…嫌ですよね

 

今回ご紹介する日焼け止め

苦手だった方程使っていただきたい!!

「マジョール サンブロックブラン」です

 

SPF24 PA++

日常の日差しはブロックしてくれる十分な数値です!

美容液のような潤いが持続

味の素と共同開発のアミノ酸でできてます

肌なじみがすごくよくお肌をキュッと

引き締めてくれる効果もあります

温州みかんからとれる美白成分メラスロー

がメラニンの合成を抑えてくれたり、

できているシミに働きかけてくれお肌の

内側から白く輝く美肌に!!

紫外線散乱剤を使用しお肌に負担をかけず

お肌をやさしく守ってくれます♪♪

なんと!使用する度潤って美白になる

日焼け止めです✨✨

 

お客様からも嬉しいお言葉いただいてます

・嫌な香りがしないので使いやすい

・乾燥が気にならない

・量が多いのでお得♪♪

・ベタつかずしっとり肌になる

・首や胸元にも使用出来る

・美白美容液を使用出来ない時に使える

本体価格 4,800円 税込価格5,104円

 

実際にスタッフも愛用中です!

もう何本目ですか、、ってくらい愛用^^

日焼けは老ける原因に直結するので

対策はバッチリしましょう~!

何年後にシミの濃さやくすみ方が変わって

きますよ!!

 

女性に冷えが多いのはなぜ?①

2017年2月04日

女性の8割は冷えでお悩みと聞きます

実際には、ご本人様もご自覚がない”隠れ冷え性”なども
ありますからほとんどの女性が他人事ではないのかもしれません。

冷えといっても色々なタイプの冷えの方がいます。

〇冷えのタイプ分け
・末端冷え性
・隠れ(内臓)冷え性
・全身冷え性

もっと細かくすれば
・ストレスを強く感じた時に冷える方
・下半身だけ冷えを感じる方
もいらっしゃいます。


◆なぜ?冷えたカラダに??

サロンのお客様をみていると
1.生活習慣(入浴方法や薄着
2.職場環境(エアコンなどの物理要因、
3.ストレス(血流に影響
4.食生活
5.加齢
6.運動不足
このあたりが大きな要因となっているように思います

5.加齢 6.運動不足
に関連する重要な冷えの要因について触れます

そもそも男性の方より女性のほうが圧倒的に冷えで悩みが多いのは
なぜでしょうか?

自律神経や体の構造(子宮など)もそうですが、
筋肉量の差が大きな要因としてあります。

◆筋肉量の平均目安

あくまでも目安ですが、
男性が22㎏~25㎏
女性が13㎏~18㎏
と大きな差があります。

◆カラダがつくる熱

これも目安ですが、
カラダで作られる熱の4割ぐらいは
筋肉で作られているといわれています

ですから、無理なダイエットをすることで
筋肉に必要な栄養が不足して益々筋肉量が減少

結果、健康面では冷えたカラダとなることで免疫力にも影響し、
美容面では太りやすい体質になっていくわけです。

そのような理由から
サロンでは大きな筋肉(腹筋や太もも)に対して、
表層筋からインナーマッスルまでアプローチできるメニューもご提供しています。

ご相談ください

「あんなに苦労して痩せたのに、なぜリバウンドするの?」

2017年2月04日

女性なら気になる自分の体重

「体重計にこわくて乗れない・・・」なんて方も多いかと思います。

気になる体重を減らすために無理な食事制限をして
食べたいものを我慢して我慢して
やっと落とした体重が、あっという間にリバウンド><
そんな経験がある方多いかと思います

◆なぜ?リバウンド?

なぜリバウンドしてしまうのかの理由は
様々ですが、
大きな要因として間違ったダイエットによって
体脂肪ではなく筋肉を減らしてしまった場合
かなりの確率でリバウンドされてしまいます。

ですから、理想的なダイエットは
体重の減少ではなく
体脂肪の減少を目指したほうが良いと考えています
いかに筋肉を落とさずに体脂肪だけを落とすか。

そのためにはやはり食事コントロールと運動です。

女性は元々男性に比べて筋肉量が少ないですから
無理なダイエットで筋肉量を減らすことが内容に
注意しないといけません。

日常に筋力トレーニングを取り入れることは
代謝が下がり始める30代からは特におすすめします。

pagetop